Event is FINISHED

ゴリラとサルに学ぶリーダーシップ〜今、社会に求められるリーダーシップとは〜

Description
サルは自分のパワーでリーダーになり、ゴリラは愛嬌でリーダーになる?!
今社会に求められるリーダーシップを考えるLIVE対談イベント

<講演の概要>
生存に効率の良い序列を作るために、腕力ある強いリーダーが輩出されるのがサルのリーダーシップ。
一方、ゴリラは、ユーモアや愛嬌がないとリーダーになれない上に、なんと他のゴリラからの推薦制でリーダーが選ばれる!それは一体なぜなのか?
700万年の進化の過程で手に入れた共感能力と社会性を持つ人間にとって、民主主義的なリーダーを輩出するゴリラのリーダーシップには何か学ぶものがありそうです。

「ゴリラの中にヒトを見た」という、ゴリラ研究の第一人者である人類学者山際寿一先生をお迎えし、脳科学者 駒野宏人教授と、成人発達理論に関する書籍『リーダーシップに出会う瞬間』の著者有冬典子氏がインタビュー。

なぜ、先生は今の我々の社会にゴリラ的なリーダーシップを提言するのか
また、なぜ、我々の社会がサル化していると思われるのか、などなど様々お伺いします。
なお、ゴリラ語を駆使してゴリラと対話できる山極先生に「ワンポイント ゴリラ語レッスン」もご教授いただきます!

■ゴリラとサルに学ぶリーダーシップ〜今、社会に求められるリーダーシップとは〜
■日程
5月30日(日)13:00〜15:00(合計2時間)

第一部:13:00〜14:20 山極寿一先生インタビュー
第二部:14:20〜15:00 駒野宏人×有冬典子 ゴリラ×脳科学&発達理論談義
※質疑応答も含みます

■参加方法:オンライン・ZOOMを使用
※当日ご参加の方にも後日録画視聴ができるURLをお渡しします
■費用:3000円
■主催:一般社団法人「人生100年生き方塾」、株式会社Corelead
■共催:NECネッツエスアイ株式会社、株式会社eumo

■登壇ゲスト
山極寿一氏
人類学者・霊長学者・ゴリラ研究の第一人者。元京都大学総長(第26代)。今年3月に博物学や民俗学の優れた研究者を表彰する第31回南方熊楠(みなかた・くまぐす)賞を受賞。ゴリラ語を話しゴリラと対話もする。

著書・共著: 『ゴリラと学ぶ―家族の起源と人類の未来』 『ゴリラの森、言葉の海』 『人類の起源、宗教の誕生』 『「言葉」が暴走する時代の処世術』『ゴリラに学ぶ男らしさ』『未来のルーシー』『ゴリラからの警告―人間社会、ここがおかしい』他多数

駒野宏人氏
脳科学者、薬学博士
北海道大学大学院薬学研究院認知症先進予防解析学分野客員教授
ブレインフィットネスコーチング主催
一般社団法人「人生100年生き方塾」代表理事
米国CTI認定プロコーチ (CPCC)、米国NLP協会認定NLPトレーナー、認定NPO法人日本YOGA連盟ヨガインストラクター・アドバイザー
東京大学薬学部卒業後、同大学助手、米国スタンフォード大学・ミシガン大学医学部研究員、国立長寿医療研究センター室長、岩手医科大学薬学部神経科学分野教授を経て現職
専門の神経科学・脳科学の研究・教育活動以外に、脳科学をベースに生きがいや意欲を引き出すコーチングやヨガ・瞑想指導を行なっている。
著書:『「生きるスキル」に役立つ脳科学〜生残り仕様から共存・現代仕様へ』セルバ出版

有冬典子氏
株式会社 Corelead 代表取締役 / 有冬C&Cコンサルティング 代表
2002年「私を生きるあなたと生きる」を活動理念に、シーズ・キャリアリサーチ(現有冬C&Cコンサルティング)を立ち上げ、独立。2017年、自らのコアな願い(理念・志)から周りに影響力を発揮する、戦わないのに無敵のリーダーシップ「コアリーダー」育成の株式会社Corelead(事業概要参照)を立ち上げる。リーダーシップ開発、組織風土改革コンサルティング、ダイバーシティ及び女性活躍推進普及講演や研修を中心に年間100本以上の登壇数を抱え活動中。
<著書>『リーダーシップに出会う瞬間〜成人発達理論による自己成長プロセス』日本能率協会マネジメントセンター
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#995492 2021-05-01 01:16:16
Sun May 30, 2021
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加(オンライン) SOLD OUT ¥3,000
録画配信のみ(後日視聴URLをお渡しします) SOLD OUT ¥3,000
Organizer
大企業未来共創活動態"GIFT"
965 Followers

[PR] Recommended information